ウクレレ初心者におすすめの練習方法は「真似」 -- 初心者でも簡単!ウクレレ講座で弾いてみよう

ウクレレは初心者でも簡単に弾けるようになります。
当サイトでは、ウクレレの上達におすすめの講座や教本を紹介しています。

HOME ⇒ ウクレレ初心者におすすめの練習方法は「真似」

ウクレレ初心者におすすめの練習方法は「真似」



例えば楽器初心者が、ウクレレを独学などではじめる場合。

楽譜が読めないのであれば、まず楽譜の読み方を学んでから、
教則本などを利用してウクレレを練習していくのが一般的です。

練習では楽譜を読みながら、
ウクレレの弦を押さえて弾く…を繰り返します。

ある程度上手に弾けるようになるまでは、楽譜とウクレレの往復でものすごく時間がかかるはずです。

特に最初のうちは、ウクレレを弾いているというよりは単に音を鳴らしているだけという感じで、 ウクレレを弾いている実感は得られないと思います。

楽器を練習して上達させるのって根気も必要ですし、とても時間がかかることなのですよね。




そんな初心者のウクレレの練習を、
効率よく行う方法があります。

それは「真似」です。

楽譜を見てウクレレを弾く…
を繰り返すのではなく、上手な人が弾く様子をそのまま真似します。

真似…というとなんとなく良くないイメージがあるので、「参考にする」といったほうが良いかもしれませんね。

他人の「上手な弾き方」を参考にしてウクレレを弾くことで、通常の練習方法よりも効率よくウクレレを上達させることができるのです。




本当?なんて、懐疑的な方もおられるかもしれませんが本当です。

上手な人のウクレレの弾き方をしっかりと観察して、
参考にすることを繰り返せばウクレレは上達します。

まあ、他人の弾き方を参考にすること自体が、
結構難しいんですけどね。

近くにウクレレの上手な人がいるとは限りませんし、 仮に上手な人がいたとしても、観察や真似ができる環境ではないかもしれません。

なので、誰もが実践できる練習方法ではないのですが、 もし実践が可能なのであれば、短時間でも良いのでやってみてください。




通常の

楽譜を読んで、ウクレレを弾く練習をする

という方法ではなく

上手い人の弾き方を観察して、その弾き方をそのまま自分のウクレレで再現する

という練習方法です。

相手(上手い人)に協力してもらえると、
練習がやりやすいと思います。




例えばほんの少しのフレーズを演奏する場合に、自分で楽譜を読んでウクレレを弾くやり方だと、 楽譜とウクレレを何度も往復しなくてはなりません。

最初はスローペースでしか弾けないため、自分でも何を弾いているかわからないでしょうし、 ある程度速く弾けるようになるまでには、それなりの時間がかかってしまいます。

ですが、人のウクレレの弾き方を参考にする練習の仕方なら、 自分で楽譜を読む必要がありません。

といっても、楽譜は見ながら練習されることをおすすめしますが、 基本は相手の弾き方を真似ればよいだけなので、楽譜をいちから読む手間と時間が省けます。

実際にやってみると、短時間で弾けるようになることに驚くはずです。




途中でも述べたように、誰にでもできる練習方法ではありませんが、 もし可能なのであればこの方法で練習してみることをおすすめします。

まわりに弾き方を真似できるような人はいないけれど、
どうにかして真似するウクレレの練習方法を試してみたい。

そんな方には、次でご紹介しているウクレレ教材が向いているかもしれません。

ウクレレのプロの弾き方を真似できる教材とは



初心者のウクレレの練習には、
ウクレレの上手な人の弾き方を真似するのが効率的だと述べました。

ですが実際には、人の真似をして弾くのって結構難しいです。

自身の周囲にウクレレが上手くて、 なおかつ「真似をしながら練習する」という趣旨に賛同・協力してくれる人がいればよいですが、 そんなに都合よくはいきません。

ものすごく効率的な練習方法なのですが、
実践が難しい人のほうが多いと思います。




そんな方に知っていただきたいのが、
プロのウクレレ講師が監修する「初心者向けウクレレ講座」です。

DVD映像によるレッスンを取り入れたウクレレ講座で、映像を使いながらウクレレを練習していきます。

この講座では基本的に、
映像をみてその通りに弾く…という練習の仕方を採用しています。

プロの弾き方を参考にしながら練習を行っていくため、 楽譜が読めなくても問題ありませんし、練習のために楽譜とウクレレを往復する手間もありません。

プロの弾き方を見て、
真似することを繰り返すだけでウクレレが上達していきます。




なかには「弾き方を観察するとは言っても、映像だとウクレレを弾いている手元の様子などが見づらいのでは?」と思われる方もおられるかもしれません。

ですが大丈夫です。

レッスン映像では、ユーザーから手元の様子がよく見られるように、 撮り方を徹底して工夫しているため、右手はもちろん左手の様子もアップで見られます。

弾き方をすぐ間近で見ている感覚で、練習ができるんです。

また初心者でもついていけるよう、最初は非常に簡単な弾き方からはじまり、 レッスンが進むごとに少しずつステップアップできるような内容となっているため、 難しくてついていけない心配もありません。

ウクレレの構え方や弾き方、チューニングの手順など、初歩的なことについてもわかりやすい解説があるため、 完全にウクレレが初めてだという方でも安心して練習できると思います。




このやり方できちんとレッスンを続ければ、
早い人だと「1か月前後」で簡単な曲が弾けるくらいのレベルに到達できるでしょう。

またレッスンをすべて終えるころには、自分で市販のウクレレ教則本を見て、 さまざまな曲を練習できるくらいにはなっているはずです。

そこまでくれば、あとは独学でも大丈夫です。



効率的にウクレレを練習したい
難しい練習は続かない

そんな方は、ぜひ古川先生の初心者向けウクレレ講座をチェックしてみてください。

詳しいレッスン内容を見ていただければ、
初心者でも問題なく取り組めるということがわかると思います。

自宅でできる講座であるため、ウクレレ教室へ通いたくないという人にもおすすめです。





Copyright (C) 2017 初心者でも簡単!ウクレレ講座で弾いてみよう All Rights Reserved.【サイトについて
TOP